藪内家の特徴

藪内家の特徴

ホーム > 藪内家の特徴

今から420年程前、天下人となった豊臣秀吉の命により、利休が茶の湯の作法の改正統一を行いました。藪内家では改正統一以前からの遠祖藪宗把と武野紹の茶法も受け継いで、古儀茶道として今日まで連綿と護り伝えています。ここではその藪内家の特徴をご紹介致します。

藪内家の歴史
藪内家の茶風
茶室・路地
藪内家の特徴
お稽古を始めたい方へ

お知らせ

 2021.8.18

令和3年度夏期講習会上映会延期のお知らせについての情報を公開しました。

詳細はこちら

 2021.7.21

夏期講習会についての情報を公開しました。

詳細はこちら

 2021.5.22

JIBTV(日本国際放送)の「Explore Japan」に御家元が出演されました

詳細はこちら

 2021.4.23

「青々斎竹仲宗匠3回忌法要献茶式・茶会」並びに支部代表者会議延期のお知らせ

詳細はこちら

 2021.4.3

オンライン番組THE KYOTO 「Japan master class」がYouTubeにアーカイブされました。

詳細はこちら

 2021.3.26

オンライン番組への御家元出演情報を掲載しました。詳細はこちら

 2021.3.18

御家元のTV番組出演情報を掲載しました。詳細はこちら

 2021.3.12

特別公開見学会のお知らせを掲載しました。詳細はこちら

 2021.2.14

藪内流公式Twitterアカウントを開設しました。詳細はこちら

 2021.1.15

オンライン初釜を開催したします。詳細はこちら。


 2021.1.1

NHK美の壷「一服の交歓 京の抹茶」の放映予定のお知らせ。詳細はこちら