古儀茶道藪内流青年会の活動報告

ホーム > 古儀茶道藪内流青年会の活動報告

古儀茶道藪内流青年会の活動報告

古儀茶道藪内流青年会設立総会を開催(令和元年10月19日)

令和元年10月19日、京都市下京区のリーガロイヤルホテル京都において、古儀茶道藪内流青年会設立総会が開催されました。古儀茶道藪内流青年会(以下青年会)は、古儀茶道藪内流竹風会の下部組織として、竹風会会員にかかわらず古儀茶道藪内流にゆかりを持つ青年層が、継続的な相互連携を図ることを促し、学校茶道とも連携を取ることにより、古儀茶道藪内流および竹風会を振興することを目的としています。

総会は、午後6時に朱雀の間で開会。まず、竹風会事務局より定足数の確認があり、青年会入会予定者の過半数以上であることの報告がありました。

その後、議長の選任が行われ、竹風会幹事兼企画委員会副委員長、古城紀雄様が議長に選任されました。

議題は、第一号議案から第四号議案まで議長より提案があり、一括審議されました。

第一号議案 古儀茶道藪内流青年会設立の件

第二号議案 古儀茶道藪内流青年会会則の件

第三号議案 役員選出の件

第四号議案 令和元年度事業計画及予算案の件

 

すべての議案は満場一致で承認され、めでたく古儀茶道藪内流青年会が設立されました。

続いて御家元から、青年会設立にあたり、若い世代に期待をよせる、お祝辞を頂きました。その後、青年会を代表しまして、青年会久下浩文新会長より、挨拶がありました。総会終了後、記念写真の撮影がありました。

 続いて行われた懇親会では、初めに竹風会副会長耕三寺孝三様よりお祝辞を頂きました。その後、竹風会副会長柚木憲一様が乾杯のご発声をされました。終始和やかに進み、全国の青年会員同士の交流もありました。青年会の船出を祝し、古城紀雄様よりお祝いの詩を吟じて頂きました。中締めの挨拶は、耕三寺功三青年会副会長が述べ、青年会の繁栄を願って、一本締めにて散会となりました。

お稽古を始めたい方へ

お知らせ

 2020.05.07

藪内流社中専用ページを新設しました。詳細はこちら。


 2020.05.07

(5月7日追加)新型コロナウイルス感染症に関する対応を掲載しました。詳細はこちら。


 2020.03.30

(3月30日追加)新型コロナウイルス感染症に関する対応を掲載しました。詳細はこちら。


 2020.03.26

古儀茶道藪内流青年会のページを新設いたしました。詳細はこちら。


 2020.03.11

(3月11日追加)新型コロナウイルス感染症に関する対応を掲載しました。詳細はこちら。


 2020.03.10
令和2年度の年間行事計画を更新しました。詳細はこちら。


 2020.03.05
新型コロナウイルス感染症に関する対応を掲載しました。詳細はこちら。


2019.09.29
消費税の増税に伴い、書籍の価格を改定しました。詳細はこちら。


2019.06.26
書籍送料について