お知らせ

お知らせ

古儀茶道藪内流家元14代継承についてのお知らせ

古儀茶道藪内宗家におきましては、本年6月7日をもちまして13代青々斎竹仲紹智が家元を退き、若宗匠允猶斎竹卿紹由が家元を継承致しました。青々斎家元は本年数えで傘寿を迎えます。それを機会に家元の職責を若宗匠が引き継ぎ、14代藪内允猶斎竹卿紹智を名乗らせていただきますことをご報告いたします。

紹由若宗匠ご講演のお知らせ

藪内紹由若宗匠がこの4~6月にかけて以下の場所で講演をされます。皆様、是非ともご来聴ください。

NHKカルチャー京都教室

演 題没後400年記念 古田織部と茶の湯
日 時4月4日(土)10:30~12:00
場 所NHKカルチャー京都教室
京都市下京区四条通柳馬場西入ル立売中之町99四条SETビル3F
内 容今年は古田織部の没後400年です。織部の義弟にあたる剣仲を流祖に持つ、
藪内家に伝わる茶の湯と織部好みの茶室、道具の数々をご紹介いたします。
料 金有料(講座HPをご確認ください)
講座HPhttps://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1048831.html

西本願寺 日曜講座

演 題「本願寺と藪内家(仮)」
日 時5月10日(日)10:30~12:00
場 所西本願寺聞法会館1階 総会所
内 容本願寺と藪内家の約400年間の関わりを中心にお話しいたします。
講座HPhttp://www.hongwanji.or.jp/

龍谷大学RECリレー講座

演 題「京都 洛中の匠とおもてなし- 京都を科学する -」
日 時6月9日(火)13:15 ~ 14:45
場 所龍谷大学深草学舎 紫光館
内 容茶道おもてなしの心、西本願寺ともゆかりのある薮内家に伝わる
茶道の心得等について講演する。

講座HPhttps://rec-ryukoku.jp/search/calender/

茶の湯 藪内家「織部も親しんだ茶の魅力」DVD発売のお知らせ

昨年8月にNHKで放送されました「織部も親しんだ茶の魅力」が好評に付きDVD化されることになりました。藪内流の茶の湯の番組がDVD化されるのは初めてです。つきましては下記の通り発売いたします。また、藪内流社中の方にはこのDVDを当事務局から申し込んでいただくと、市価より割安でご購入いただけます。

商品名NHK DVD「茶の湯 藪内家 ~織部も親しんだ茶の魅力~」
企画・制作NHK エデゥケーショナル
発行・販売元NHK エンタープライズ
発行・販売元約94分/16:9LB/ステレオ・ドルビーデジタル
片面一層/カラー/トールサイズ
発 売 日2015年4月24日
価   格4,104円(税込・市販価格)

3,694円(税込・藪内流社中価格)

※上記価格に別途送料100円をお願いいたします。
※同一送付先で3本以上申し込まれた方は送料無料とさせていただきます。

申込方法

藪内流社中の方申込者名・住所・必要本数・竹風会所属支部等ご記入の上、
郵便・FAXで当公益財団事務局にお申込みください。
お支払方法はDVD送付時にご案内いたします。(チラシPDF
藪内流社中以外の方発売日以降に一般書店などでお求めいただくか以下のURLをご参照いただき、
サイトよりご注文ください。
NHKエンタープライズ ファミリー倶楽部
DVDキャラクターグッズオンラインショップ
DVD茶の湯 藪内家 織部も親しんだ茶の魅力
■お申込み・お問い合わせ
〒600-8329
京都市下京区西洞院正面下ル
公益財団法人藪内燕庵「NHK DVD」係まで
電 話:075-343-0215/FAX:075-371-1699

「古田織部展」協力のお知らせ

松屋銀座8階イベントスクエアにおいて、「古田織部展」が開催されます。古田織部没後400年を迎えるにあたり、ゆかりの茶道具、約150点が一堂に展観されます。
この展覧会に、当流も古萩割高台茶碗銘「是界坊」をはじめ、数点出陳し協力しています。
また、1月9日~12日までお茶席も設けられ、当流は1月11日・12日を担当しております。

展覧会名古田織部展
会 場松屋銀座8階イベントスクエア
会 期平成26年12月30日(火)~平成27年1月19日(月) 1月1日は休業
「古田織部展」協力のお知らせ

協力展覧会のお知らせ

この度、岐阜県現代陶芸美術館において「古田織部400年忌 大織部展」が開催されます。

この展覧会は古田織部の生涯と、美濃焼をはじめ、織部焼と同時代の焼き物の名品を一堂に会し、織部様式が桃山時代後期には全国的な広まりを見せていたことを示そうとするものです。この展覧会に当公益財団が協力させていただくことになりましたのでご案内いたします。

展覧会名「古田織部400年忌 大織部展」
会 場岐阜県現代陶芸美術館
主 催大織部展実行委員会
(岐阜県現代陶芸美術館・公益社団法人美濃陶芸協会・中日新聞社)
共 催NHK岐阜放送局
特別協力徳川美術館
会 期平成26年9月6日(土)~10月26日(日)

当公益財団は茶室燕庵のパネルでの復元と古萩割高台茶碗銘「是界坊」を出陳し協力しています。
その他、詳しくは美術館HPをご覧ください(http://www.cpm-gifu.jp/museum/

NHK「趣味Do楽」放映のお知らせとテキストのご案内

8月のNHK「趣味Do楽」は藪内流の茶の湯の番組が放送されます。下記の通りの予定ですので皆様ご期待下さい。また放映に際し、テキストも発売されます。

「趣味Do楽 茶の湯 藪内家 織部も親しんだ茶の魅力」


「趣味Do楽 茶の湯 藪内家 織部も親しんだ茶の魅力」
放送内容今年は、古儀茶道として400年余の歴史を持つ藪内家と関係が深く、
「利休七哲」の一人でもある古田織部の400年忌にあたります。
その織部に譲られた茶室「燕庵」をはじめとする織部好みの茶室と露地、
茶道具などを紹介しながら、藪内家の茶の湯の特色を伝えます。

放送日及び各回タイトル(記載の日時はあくまで予定であり、予告なく変更になる可能性があります。)
■第1回 もてなしの舞台
2014年 8月 4日(月)21:30―21:55 Eテレ
(再放送) 8月11日(月)11:30―11:55 Eテレ
(再放送) 8月 6日(水)10:15―10:40 総合テレビ
(※高校野球等で変更になる可能性があります)

■第2回 客の作法を学ぶ
2014年8月11日(月)21:30―21:55 Eテレ
(再放送)8月18日(月)11:30―11:55 Eテレ
(再放送)8月13日(水)10:15―10:40 総合テレビ
(※高校野球等で変更になる可能性があります)


■第3回 茶道具の楽しみ
2014年8月18日(月)21:30―21:55 Eテレ
(再放送)8月25日(月)11:30―11:55 Eテレ
(再放送)8月20日(水)10:15―10:40 総合テレビ
(※高校野球等で変更になる可能性があります)

■第4回 織部をしのぶ茶会

2014年8月25日(月)21:30―21:55 Eテレ
9月 1日(月)11:30―11:55 Eテレ
8月27日(水)10:15―10:40 総合テレビ
(※高校野球等で変更になる可能性があります)
テキストについて(1)出版物名 『趣味Do楽 茶の湯 藪内家 織部も親しんだ茶の魅力』
(2)講  師  藪内紹智・紹由
(3)編  集  日本放送協会・NHK出版
(4)造本仕様 A4版 96ページ/オール・カラー(予定)/紙版
(5)発 売 日  2014年7月25日/紙版(予定) 2014年7月25日/紙版(予定)
(6)価  格  1,080円(税込・一般価格)
(7)出版社 NHK出版 https://www.nhk-book.co.jp

TV出演情報

番組名鑑賞マニュアル「美の壺」
放送予定日

平成29年2月17日(金)夜7時30分~8時00分

      再放送①2月21日(火)午前11時05分~11時35分

         ② 2月23日(木)午前6時30分~午前7時

放送局NHK BSプレミアム
出演者草刈正雄(俳優)/ 木村多江(女優・語り)
放送内容

暮らしの中に隠れた、さまざまな美、「美の壺」は、器から家具、建築、着物、料理にいたるまで

日常にありふれたモノの美しさを追求する、鑑賞マニュアル番組です。


今回のテーマは・・・『 門 』

敷地の外と中を隔てる建造物、門。それは、単なる出入り口としての存在に留まらず、客人を出迎える家の顔として、

あるいは家柄の格式の高さの証明として、さらには、日常と非日常を分ける境界として、私たちの前に悠然と佇む。

門には、持ち主によって役割や出で立ちを変える変幻自在な建築美が宿っている。今回は、「茶室」「武家屋敷」「中華街」の門に

着目。主人との間に秘められた物語をひも解くことで、門の美学に迫ります。

特に茶室は、茶室の門、中でも茶室へ続く清浄な空間へ入るための結界としての中門・猿戸がもつ独特の役割に注目し、

その存在に宿る美しさに迫ります。

  詳しくは番組HPをご確認ください。

  http://www4.nhk.or.jp/tsubo/

番組名日曜美術館 古田織部没後400年(仮)
放送予定日12月14日朝9時~
再放送 12月21日夜20時~
放送局NHK Eテレ
ゲスト林屋晴三(茶道家、陶芸研究家)

この度以下の番組で、藪内家を代表する茶室「燕庵」が取り上げられることとなりました。番組中、若宗匠もインタービューを受けておられます。放送について広く皆さんにお知らせいただけたら幸いです。


番組名『美の巨人たち』  古田織部 「燕庵」
放送予定日2014年4月12日(土) 22:00~22:30
放送局
  • テレビ東京
  • テレビ東京系列全国6局ネット放送
    (テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)
  • BSジャパン 放送日未定  毎週水曜日午後10:54~11:24
    (こちらの放送は本放送の約1か月後にされるそうです)
  • 下記の局でも、番組は放送されています。こちらは日時がばらばらで、
    現時点でいつ頃放送されるかはわかりません。
    (局によっては1年以上遅れるところもあります。)
    南海放送(RNB):毎週金曜日午後4時55分~5時25分
    奈良テレビ(TVN):毎週月曜日午前8時00分~8時30分
    テレビ和歌山(WTV):毎週土曜日午後10時00分~10時30分
    三重テレビ(MTV):毎週土曜日午前9時00分~9時30分
    石川テレビ(ITC):毎週水曜日深夜1時40分~2時05分
    びわ湖放送(BBC):毎週金曜日午前8時30分~9時00分
放送内容美術史に偉大な足跡を残した作家とその作品を取り上げ、
そこに秘められた作家の思いや作品の魅力を掘り下げていく番組です。
今回茶人古田織部好みの燕庵を一つの美術作品として取り上げ、
型にとらわれない織部の自由な茶の世界の美とは何かを検証していきます。

その他、詳しくは番組HPをご覧ください( http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin )

※NHKEテレの趣味DO楽での藪内家の放送が決定いたしました。本年8月の放送予定です。
放送内容の詳細は未定ですが、そちらもお楽しみに!!

紹由若宗匠が以下のTV番組に出演予定です。是非ご覧ください。

番組名NHK総合 「歴史秘話ヒストリア」
『戦国 美の革命~異色の武将・古田織部の生涯(仮題)』
放送予定日本放送 平成26年2月5日(水)22:00~22:43
再放送 本放送後1か月以内に1回予定
放送内容※平成22年2月に放送された「歴史秘話ヒストリア」
『“ひょうきんに”命がけ~戦国武将・古田織部 美の革命』のリメイク
番組で内容はほぼ同じ内容です。番組内容・放送日時等の詳細は番組HP
をご覧ください。

「しもぎょう 歴史・文化まち探訪」での藪内家における茶の湯体験と家元見学について

下京区ふれあい事業実行委員会の主催で、下京区の歴史や伝統文化に触れる機会として、下京ゆかりの茶道家元である藪内家における茶の湯体験と、重要文化財茶室「燕庵」をはじめとする茶室・露地の見学会を行います。詳細は以下の通りです。


日 時平成26年3月29日(土曜日) 午後1時~午後5時(事前申込制)
【参加時間】 
1席目:1時~,2席目:1時45分~,3席目:2時30分~,
4席目:3時15分~,5席目:4時~
内 容茶会の体験と普段は公開されていない薮内家の国指定名勝の露地や重要文化財
である茶室「燕庵(えんなん)」などの見学
(所要時間:茶会体験,説明見学等を含め40分程度) 
定 員1席あたり20名(定員100名。申込多数の場合は,抽選。)
対 象京都市内在住もしくは市内に通勤又は通学されている方
※ 重要文化財をはじめとする貴重な文化財への配慮から,
未就学児童の同伴は御遠慮いただきますようお願いします。
費 用1,500円(茶席代,保険料など)
※ 会場受付にて,事前に郵送する参加連絡票と引き換えの上,代金をお支払いください。
申込期間平成26年2月14日(金曜)~3月7日(金曜)
申込方法「京都いつでもコール」へ電話,FAX又は電子メールでお申し込みください。
FAXの場合は「下京茶の湯体験」と明記のうえ,
1代表者の氏名,2郵便番号,3住所,4電話番号,5同行者人数(4人まで),
6市内在住と通勤通学のどちらに該当するか,7希望の参加時間(第2希望まで)
を記載してお申し込みください。

京都いつでもコール
電話 075-661-3755
FAX 075-661-5855
メール http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
携帯電話 http://www.city.kyoto.jp/koho/m/cc/
※ なお,申込み多数により1席あたりの定員を超える希望があった場合は,
抽選を行います。抽選結果については,お申込みいただいた方全員に,
郵送にて連絡いたします。 また,申込状況により,御希望の時間帯以外
に御案内する場合がございますので,予めご了承願います。
主 催下京区ふれあい事業実行委員会,下京区役所
企画・運営特定非営利活動法人 京都・地球みらい機構
協 力公益財団法人 藪内燕庵
詳細は以下に下京区HPを参照くださいhttp://www.city.kyoto.lg.jp/shimogyo/page/0000162075.html

東北地方太平洋沖地震について

謹んで震災のお見舞いを申し上げます。
この度の震災により被害を受けられました皆様、並びにご家族やご関係者の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復興されますよう、心よりお祈り申し上げます。
平成23年3月29日

藪内紹智
藪内紹由

お稽古を始めたい方へ

お知らせ

2015.06.17

古儀茶道藪内流家元14代継承について

古儀茶道藪内宗家におきましては、本年6月7日をもちまして13代青々斎竹仲紹智が家元を退き、若宗匠允猶斎竹卿紹由が家元を継承致しました。

青々斎家元は本年数えで傘寿を迎えます。それを機会に家元の職責を若宗匠が引き継ぎ、14代藪内允猶斎竹卿紹智を名乗らせていただきますことをご報告いたします。